究極の美BODY計画│ベイザーやサーマクールでボディラインの形成

女性

手術でたるみ改善

たるみ取りができる手術

目の下や頬の皮下組織が加齢によって弾力を失い、たるんでくることがあります。目の下にたるみが出来てしまうといつも疲れているように見えて年齢より老けてみえます。しかし、目の下のたるみは美容整形手術によって改善できます。簡単なたるみ取りを希望するならヒアルロン酸注入がおすすめです。たるみと頬の段差の部分にヒアルロン酸を注射するだけです。効果は約6ヵ月から1年くらい持ちます。 本格的にたるみ取りをしたいなら脂肪吸引か脱脂法があります。どちらも目の下の際の部分から切開して行うので傷が表面から見えることがなく、確実にたるみが取れます。そしてヒアルロン酸とは違って効果が長持ちします。たるみが深刻な人におすすめです。

サーマクールアイで目元すっきり

目の下のたるみ取りができる手術の中で、皮膚を切らないでしっかり効果があるのが「サーマクールアイ」です。サーマクールアイは高周波リフトアップ治療器のサーマクールの目元バージョンです。サーマクールは高周波で真皮のコラーゲン組織にアプローチし、内部からたるみを立体的に引き締める高度なリフトアップ治療器です。 サーマクールを使用すれば、表皮を傷つけることなく皮下組織の深層部に熱を与え、コラーゲンを産生させてたるんだ皮膚を引締めることができます。サーマクールアイも同じように目元に照射することでたるみ取りができます。サーマクールアイは速効性はなく、3ヵ月〜半年くらいかけて徐々に皮膚に弾力が出て若返っていきます。